サイクルメーター・コンピューターカテゴリの人気商品

CATEYE(キャットアイ)ブランドの人気商品








****************

****************



サイクルメーター・コンピューター≫アクションカム≫本体 CATEYE(キャットアイ)

自分が歩んだトリップデータを記録&公開できる、新しいコミュニケーションツール

サイズ:96.5×70×37.5mm
電源:単4形アルカリ乾電池 / 充電池×2
電池寿命:連続トリップ記録時間:約6.5時間(自動撮影を併用した場合:約6時間)
記憶媒体:microSDカードHC(32GBまで対応)
自動撮影間隔:1分、2分、5分、10分(専用アプリ「INOU Sync」で設定)
記録画素数:解像度 640×480 画素(VGA) 30 /15fps
スピードセンサー受信距離:20~70cmの範囲(適用サイクロコンピュータと同等)※ハンドルバー以外に装着した場合は、受信範囲外になります。
使用温度範囲:0℃~40℃
重量:150g (電池、ブラケット、microSDカードを含む)
付属品:microSDカード(1GB)、単4形アルカリ乾電池、H-34Nフレックスタイト(TM)ブラケット、ヘルメットマウントブラケット
※電池寿命は目安であり使用条件により変わります。
また、同梱されている電池の寿命は、上記より短い場合があります。
※仕様および外観は、改良のため予告なく変更することがあります。

INOU本体、専用アプリ”INOU Sync、WEBサイト“INOU Atlas”の三位一体で、自分が歩んだトリップデータ(写真・動画・GPSからのルート情報)を記録&公開できる、新しいコミュニケーションツールです。
自転車などで自分が進んだ道や景色・新たに発見したお店など、ボタン一つで写真・動画・GPSからのルート情報を記録。
これをWEBサイトに公開する事 で、いろいろな人に紹介することや、他の人がたどったルートを共有することができ、楽しいコミュニケーションが広がります。
●走行したGPSからのルート情報(経度・緯度・標高・速度・時刻)・写真や動画をトリップデータとして記録
●動画は30フレーム(動画スムーズ)と15フレーム(画像シャープ)2種類の画質設定可能
●当社アナログスピードセンサーで、計測距離データをより正確に補正可能
●日常生活防水
●ブラケットは自転車用として「フレックスタイト(H-34N)と汎用「ヘルメットマウント」の2タイプを同梱
INOUで記録したトリップ(写真・動画・GPSからのルート情報 )データをソフトウェア“INOU Sync”でSNSサイト“INOU Atlas”にアップすると、Googleマップ上で軌跡と共に、写真や動画を撮影した場所を表示するだけでなく、速度・高度等のデータが確認できます。


ログアウト
メニュー

【楽天1位】 CATEYE (キャットアイ) MSC-GC100 INOU (MSCGC100 イノウ) [サイクルコンピューター] [サイコン] [サイクルメーター] [アクションカメラ]:自転車のQBEI 支店

2019年10月3日
住信SBIネット銀行株式会社

【楽天1位】 CATEYE (キャットアイ) MSC-GC100 INOU (MSCGC100 イノウ) [サイクルコンピューター] [サイコン] [サイクルメーター] [アクションカメラ]:自転車のQBEI 支店

HDI(ヘルプデスク協会)は1989年に設立された世界最大のサポートサービス業界のメンバーシップ団体で、HDI-Japanは日本で初めてサポートサービスの認定資格制度を築きあげた団体です。このたび当社はHDI-Japanが主催する銀行業界の「問合せ窓口格付け」及び「Webサポート格付け」において国内最高評価である三つ星を獲得いたしました。

HDI「問合せ窓口格付け」について

「問合せ窓口格付け」は、問合せ窓口のサポート性を、HDIの国際標準により設定された評価基準に沿って、審査員が顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI「Webサポート格付け」について

「Webサポート格付け」は、WEBサイトのサポート性を調査するもので、WEBサイトを5つの評価項目について評価します。テーマを指定したうえで、審査員はWEBサイトを顧客の視点で評価し、三つ星~星なしの4段階で格付けを行っております。

HDI格付ベンチマーク2019年【銀行業界】の調査結果

https://www.hdi-japan.com/hdi/research-publication/press_release_191003.asp

住信SBIネット銀行は、お客さま中心主義のもと最先端のテクノロジーを活用することで、金融サービスを変革し、社会をより快適で便利ものに変えていくことを目指してまいります。

以上


会社情報